野球球団の広報の仕事に就きたいならまずは球団職員になろう!球団職員になるには?どんな人が向いているの?疑問をすべて解決!

プロ野球チームを世間にアピールしていく球団広報。球団広報として働きたいのであれば、とにかく野球が好きでなければなりません。

しかし、好きなだけで勤まる仕事ではないのが現実です。球団広報として働きたいのであれば、企画力や宣伝力などを球団に認められなければならないのです。

そこで、前段階として球団職員として球団業務に携わり、球団内に信頼やコネクションを築いておくようにしましょう。

この記事では、球団広報としての仕事内容だけではなく、球団職員として働くためのポイントも解説。これから球団で働きたいと思っている方必見の内容となっていますよ!

野球球団の広報の仕事に向いている人ってどんな人?

球団広報に向いている人の大前提として、まずは野球が好きであることが挙げられます。

その上で、社会経験やコミュニケーション能力、さらには様々なスキルなどが必要になるのです。詳しく見ていきましょう。

大切なのは野球が好きなこと

野球球団の広報の仕事をする上で、まず大前提として野球が好きなことが大切です。やはり、たくさんの方に野球を広げる仕事なので、野球が好きでなければ務まりません。

求められる能力はコミュニケーション能力と分析力

野球が好きなことはもちろんですが、それだけでは広報の仕事はできません。仕事として野球の広報に携わるのであれば、求められる能力があります。それは、コミュニケーション能力と、分析力なのです。

広報は、マーケティングなどで集客を行う仕事をします。そのため、データ分析を基本とした企画や立案をする必要があり、そういった能力は必須といえます。

これまでのデータ傾向をもとに、球団を良い方向に導くためにどのようなことをしなければならないかなど、考えることは山積みです。

また、広報といっても営業活動なので、ビジネス上のコミュニケーション能力も必要です。

そして、提出するための資料作りのセンスもあるとなお良いでしょう。

野球球団の広報の仕事に就きたいならまずは野球球団の球団職員になろう!

もし、球団の広報に携わりたいのであれば、球団職員として働かなければなりません。まずは球団という組織に所属し、そのうえで、広報の仕事ができるように努力しましょう。

球団広報に必要な経験

球団職員のひとつの職種として球団広報があるとはいえ、広報として中途で採用されたい場合は、次のような経験が必要です。

●広告代理店での業務経験があること

●メディアに関する知識をもっていること

●プロスポーツチームでの広報経験があること

●各種団体、企業との交渉などの場についたことがあること

●クライアントや、他社の人間と良好な関係性を保ちながらも交渉を進められる高い交渉力

こうした能力と経験をもった球団職員が広報に携われるのです。

そのため、まずは球団職員としてスポーツ業界を学んだ後に、その経験を活かして広報活動をするほうが無難といえます。

球団職員の仕事内容とは?

球団広報になるための一歩。球団職員の仕事内容とは、どのようなものなのでしょうか。

観客や選手の為に働く

球団職員の仕事は、どの仕事もチームの選手のため、観客のために行います。自分の仕事が、歴史ある球団の役に立てるので、特に野球好きの方には嬉しい仕事といえるでしょう。

実際の業務内容

球団職員の実際の業務内容としては、次のような仕事があります。

●新戦力となる人材を確保するスカウト

●選手のコンディションを整えるトレーナー 

●用務員

●通訳

●企画運営

●球団グッズの考案

●イベントの開催

●チケットの販売

●チケットチェック 

●フード・ドリンクの販売

●警備

●営業

●広報 

など、この他にもさまざまな仕事があり、それぞれの役割をまっとうすることで、チームが成り立っているのです。

中でも、営業はBOXシートなどの座席が売れ残っている場合、知り合いに勧めたり、お願いしたりなどして、売り切るために尽力しています。

また、修学旅行で近所を訪れる学校にアプローチしたり、得意先の企業をまわったりして、さまざまな手段で1枚でも多くのチケットを売ろうとしているのです。

球団の総合職として入社した場合は、まずは営業を経験することが多く(多くの企業が総合職の新人を営業に配属している)、入社を考えているのであれば球団の営業について知っておく必要がありそうですね。

球団職員になるためにはどうすればいいの?

様々な仕事がある球団職員。特に球団広報に携わりたいのであれば、球団職員になることが先決です。そんな球団職員になるためにはどうすればよいのでしょうか。

球団職員になるためには

球団職員になるための方法で、一番直接的なのが各球団のホームページや就職サイトの記載から情報収集、応募をするやり方です。

募集している仕事の部門、内容も球団や企業内で細分化しています。しっかりと探すことで、自分が得意としていたり、応募可能なジャンルの募集も見つかるかもしれません。

まずは行動してみましょう。ですが、球団職員の募集はタイミングが合わないと応募できないので、まめに確認しておきましょう。

また、体育会系の出身者で、球団職員などのスポーツ関連の仕事をしたい場合、スポナビキャリアなどのスポーツ関係の就職サイトで仕事を探してみるのも良いでしょう。

また、入社自体が簡単な方法として、アルバイトスタッフとしての採用されてることもあります。アルバイトによって経験を積み、実績を作るほか、各方面とネットワークやコネクションを作っておく方法もあります。

どうしても球団職員として働きたいのであれば、まずはしっかりと応募するところから始めてみてはいかがでしょうか。

その後の道としての野球球団広報の仕事!

球団職員として経験を積んだ後に、選ばれた者だけが就くことのできる球団広報。では、肝心の業務内容はどのようなものなのでしょうか。

球団広報の仕事は表立ってアピールすること

球団広報の仕事の一番のポイントは、アピールです。チームと各種メディアとの間に仲介して、選手や監督の間に入り、様々な宣伝やアピール活動などの仕事を行います。 

例えば、試合に勝った後のヒーローインタビュー。実は、誰がインタビューを受けるかというのは球団広報が決定しています。

また、新聞やメディアが発表する選手や監督のコメント。選手たちからコメントをとってメディアに伝えるのも広報の仕事です。

野球の試合は自分たちのホーム球場だけで行われるものではありません。相手チームのホーム「ビジター球場」で開催される試合にも同行し、選手たちの様子やコメントを発表、ヒーローインタビューなどのアピール業務も行います。

このように、球団の集客力、人気を上げるために尽力するのが球団広報の仕事なのです。また、そのためのイベントなどを行うのが球団広報の仕事です。そう、ファンを楽しませるのが、球団職員の仕事なのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。球団広報はファンや全国の方々を楽しませるやりがいのある仕事です。また、試合やイベントに直に携わるので、肌で競技を感じられる仕事でもあります。

しかし、球団広報になるためにはいろいろなプロセスがあり、それらの段階を踏まなければ仕事をさせてもらえません。まずは、球団職員として、球団や球界に人脈やコネクションを築いておき、野球に携わる仕事のリアルを経験しておきましょう。


参考記事一覧

球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】(つれづれベースボール。)

プロ野球の球団職員の仕事とは(野球オススメWEB)

球団職員になるには?女性でも大丈夫?仕事の内容とやりがいとは?(やきゅぶろ)

関西の高校生です。将来プロ野球球団の広報の(Yahoo知恵袋)

プロ野球の球団広報のお仕事(野球オススメWEB)

広報(google求人)